文字サイズを変更する
小
中
大
 

イベント情報

  • 4月1日
  • (卯月うづき)[土曜日]
  • 先勝 戊午 旧暦:3月5日 月齢:3.99

自分史フェスティバルin前橋 暮らしの中の思い出~節目ごとにカタチに~
開催場所
前橋市・ディップス朝日
問い合わせ
027・254・1212(前橋市・ディップス朝日)
 日々の生活の中の思い出や人生の節目の出来事などを形にする「自分史」。自分史活用アドバイザーの藤井賢司さん、河村庸子さん、本間浩一さんが講師を務め、自分史の意義や目次の作り方などを紹介する。予約不要。入場無料。1日は12~17時、2日は10~16時(両日とも内容は同一)。


春のてづくりマーケット
開催場所
前橋市民文化会館
問い合わせ
090・5205・8122(工房ぽぷらの伊藤陽子さん)
 県内のクラフト作家40人が洋服やアクセサリー、陶芸、編み物、布小物、草木染、革小物といった手作り雑貨を展示販売する。スノードーム、動物キャンドル、サンドブラスト、レジンアクセサリー、春の花の寄せ植えなどのワークショップ(参加費500円~)も開催。 開催日時は4月1・2日の10~16時


赤城南面千本桜まつり
開催場所
前橋市・赤城南面千本桜
問い合わせ
027・288・0256(桜まつり期間中専用ダイヤル)
 ふれあい物産市や露店などのほか、千本桜フェスタ、上州音楽市場、ステージパフォーマンスなどのイベントを行う。5~16日の18~23時(予定)までライトアップ。1・3キロの市道沿いに咲く約千本のソメイヨシノが作るトンネルは「日本のさくら名所100選」に選ばれている。4月中旬が見頃。駐車場は8~21時、駐車料金普通車500円など。16日まで


牛伏山自然公園夜間開放
開催場所
高崎市・牛伏山自然公園
問い合わせ
027・387・3111(高崎市吉井支所)
 車道に沿ってサクラが山頂まで連なり、「千本桜」と呼ばれる。展望台から山頂までの約200メートルにちょうちんをともす。駐車場から夜景とサクラを楽しめる。20日までの18~21時


第20回八瀬川桜まつり
開催場所
太田市
問い合わせ
0276・22・6412(八瀬川桜まつり実行委)
 9時40分~16時。川沿いを約150本のソメイヨシノが彩る。見頃に合わせ八幡テニスコート駐車場を中心にイベントを開催。消防音楽隊や太田女子高音楽部の演奏、八木節、日本舞踊の舞台発表、ビンゴゲーム大会を行う。模擬店も多数並びにぎわう。


桜のつどい
開催場所
明和町・ふるさとの広場
問い合わせ
0276・84・5555(明和町文化協会事務局)
 10~14時。明和町・ふるさとの広場に咲くソメイヨシノやシダレザクラの下で、町文化協会に加盟している各種団体が踊りや演奏を披露する。甘酒の無料配布や焼きそばなどの販売も。雨天の場合は、町ふるさと産業文化館で開催する。


第11回OCB会山桜散策
開催場所
高崎市・観音山丘陵
問い合わせ
027・324・0523(OCB会の黒沢龍彦さん)
 4月8・9・14・16日は観音山ファミリーパーク第1駐車場、12日は市染料植物園に集合。ヤマザクラの咲く観音山丘陵を、ガイドとともに4~5時間かけて散策する。対象は6キロ程度歩ける人。資料代300円。昼食と雨具、保険証などを持参する。


上州邑楽七福神めぐり―春
開催場所
邑楽町
問い合わせ
 8時半から邑楽町シンボルタワー駐車場で受け付け。同町の自然と文化に触れながら寺社を巡り、健康や開運を願う。約23キロのコースで、所要時間は約7時間。昼食と飲み物、雨具を持参する。参加費100円。


チューリップまつり
開催場所
桐生市・吾妻公園
問い合わせ
0277・22・8636(桐生市・吾妻公園管理事務所)
 4月1~16日。赤や白、黄、ピンクなど色鮮やかなチューリップ約1万本が花壇を彩る。8日10時から温室前で花苗を先着100人に無料配布。9日10~15時まで悠緑庵・閑雅亭で、同市内で活動する緑友会による茶会(1席一般500円)を行う。


春のこどもの国フェスティバル
開催場所
太田市・ぐんまこどもの国児童会館
問い合わせ
0276・25・0055(太田市・ぐんまこどもの国児童会館)
3月25日~4月9日。10時~16時半。30日まで積み木のおもちゃ、カプラでいろいろなものを作って遊ぶ「カプラにチャレンジ」、4月1~9日は「こどもの国プレイパーク」を開催。体力測定や卓球、ロッククライミング、幼児用のコーナーなどを日替わりで楽しめる。31日休館。


第31回高崎映画祭
開催場所
高崎市文化会館など
問い合わせ
027・326・2206(高崎映画祭事務局)
 映画祭最優秀作品賞を受賞した「淵に立つ」をはじめ、邦画セレクション、洋画セレクション、気鋭の監督を特集する「監督たちの現在」など59作品をラインアップ。高崎フィルムコミッション協力作品集「高崎印」を初めて特集し、「セーラー服と機関銃―卒業―」「64―ロクヨン―前編・後編」などを上映する。4月1日に行われる「倍賞千恵子コンサート」を記念した「下町の太陽」も上映。1作品券1100円・当日一般1300円、全日フリーパス券1万2千円・当日1万3500円など。