文字サイズを変更する
小
中
大
 

イベント情報

  • 8月15日
  • (葉月はづき)[火曜日]
  • 大安 甲戌 旧暦:6月24日 月齢:22.72

ノンアートからうまれるものとは?展
開催場所
桐生市有鄰館
問い合わせ
0277・46・4144(桐生市有鄰館)
 「ノンアート」は、運動や食事なども、考え方や視点を変えることでアートになる可能性があることを示す造語。太田市出身の画家・津久井ひとみさんと桐生市出身のイラストレーター・モニョチタポミチさん、障害者施設や学校利用者の絵画、造形作品などを展示。酒蔵では作家との橋渡しをする「アートビジネス相談所」のほか、全国の障害者施設のグッズを販売。大きな壁に森を描くワークショップやアートについて語り合う「ちょっとおしゃべり会」(14日のみ)も開催する。


絵と言葉のまじわりが物語のはじまり
開催場所
太田市美術館・図書館
問い合わせ
0276・55・3036(太田市美術館・図書館)
 「本と美術の展覧会」の第1弾。荒井良二さん『えほんのこども』、安西水丸さん・村上春樹さん『ふわふわ』、酒井駒子さん・中脇初枝さん『こりゃ まてまて』、ザ・キャビンカンパニー『よるです』の絵本原画全点を、その言葉と共に紹介。2階は小説家の長嶋有さん、福永信さんと太田市出身の画家・須永有さんの絵画と言葉にアプローチする展示。一般500円など、月曜休館。


特集「終戦、72年目の夏。」第2弾
開催場所
高崎市・高崎電気館
問い合わせ
027・395・0483(高崎市・高崎電気館)
 「この世界の片隅に」「野火」「麦秋」「雲ながるる果てに」「ビルマの竪琴」「442日系部隊アメリカ史上最強の陸軍」を上映。10日19時から「野火」上映後に塚本晋也監督のトークを行う。一般千円、大学・専門学校生800円、高校生以下500円。


科学捜査展~事件の鍵はそこにある
開催場所
太田市・ぐんまこどもの国児童会館
問い合わせ
0276・25・0055(太田市・ぐんまこどもの国児童会館)
 8月5日~27日9時半~17時。警察の仕事を見て、体験できる。わずかな証拠を手掛かりにタブレット型捜査手帳を使って架空の事件を解決する「捜査エリア」、筆跡や指紋、声紋、DNA鑑定といった科学捜査を紹介する「研究エリア」、オリジナルストーリーの事件をクイズ形式で解決する「探偵エリア」、群馬県警の仕事を紹介する「県警エリア」を設ける。8月12日と19日はパトカー・白バイ乗車と指紋採取を体験、19日は県警音楽隊ファミリーコンサート。


尾瀬岩鞍ゆり園
開催場所
片品村
問い合わせ
0278・58・7131(片品村)
 15日~8月20日8時半~17時。高原を50種300万輪のユリが彩る。ドッグランやノルディックウオーキング、「逆バンジージャンプ」と呼ばれるスカイトランポリンなどを楽しめる。ピザ作りと釣り体験は限定日のみ(ホームページで確認)。リフトやカートで移動できる(有料)。入園料一般1100円、子ども350円。


れきはく火おこし体験
開催場所
高崎市・県立歴史博物館
問い合わせ
027・346・5522(高崎市・県立歴史博物館)
 7月15日~8月31日9時半~11時。月曜休館。「きりもみ」「ゆみぎり」といった火おこしの道具を使う。同博物館スタッフが古代の技術や昔の人の知恵を分かりやすく説明。入館料一般300円など。


親子流しうどん体験
開催場所
みどり市・小平の里
問い合わせ
0277・73・2006(みどり市・小平の里)
 9月24日まで。半分に割り、つなげた竹に流したうどんをすくって食べる。1人800円。3人以上で希望日2日前までに申し込む。雨天中止。


手作り紙芝居講座
開催場所
沼田市立図書館
問い合わせ
0278・22・0550(沼田市立図書館)
 25日・6月14日・7月20日・8月18日・9月27日の全5回。時間はいずれも13~16時。講師は子ども文化研究家の中平順子さん。紙芝居の話の作り方や脚本づくり、脚本から絵を描く方法などを学ぶほか、参加者の作品発表も行う。事前に申し込む。