文字サイズを変更する
小
中
大
 

イベント情報

  • 9月10日
  • (長月ながつき)[日曜日]
  • 友引 庚子 旧暦:7月20日 月齢:19.36

技法講習会「草木染・ウールの絣糸を染める」
開催場所
高崎市染料植物園
問い合わせ
027・328・6808(高崎市染料植物園)
 10~15時まで。  西洋アカネを染料に使い、手くくりかすりの技法でウール糸(約100グラム)をアルミ媒染で黄赤色に染める。講師は岡田教子さん。先着20人、参加費2500円。昼食、はさみ、厚手のゴム手袋、軍手、ビニール袋を持参。電話で申し込む。


敬老の日特別体験・おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちをプレゼントしよう!
開催場所
藤岡市・土と火の里公園
問い合わせ
0274・28・0385(土と火の里公園)
 マーブル染めのメッセージカード作り(千円)、湯飲み茶わんの絵付け(1700円・送料800円、10日までに体験すれば敬老の日までに完成)、メッセージや名前を入れられるグラス作り(1500円)を体験できる。9~16時。


第56回群馬県母親大会
開催場所
みどり市・笠懸野文化ホール
問い合わせ
027・371・5833(母親大会実行委)
 午前は「子どもの貧困と学ぶ権利の保障」「4人に1人は高齢者」「九条のある国で」「若者・ママあつまれ」をテーマとした分科会、食と環境に関する講座や体操体験。14時から「九条の会」の呼び掛け人で作家の沢地久枝さんが「昭和・母のいのち―生きて在るよろこび」と題して講演。参加協力券700円など。昼食と飲み物は持参するか、弁当を予約する。9時半~16時


日本の伝統文化に親しもう「和文化の融合」
開催場所
前橋市・臨江閣
問い合わせ
027・221・4321(前橋市文化協会)
 歌人でもあった楫取素彦の和歌を伽羅の香にのせ、「組香 花燃ゆ」と「大鼓」のフュージョン(融合)を楽しめる。臨江閣本館で香道体験(11時)。講師は御家流香道第23代宗家の三條西尭水さん。定員30人で、参加費2500円。別館で大鼓の鑑賞(15時)。囃子大倉流大鼓方能楽師の大倉正之助さんが演奏する。定員100人。どちらも対象は高校生以上、応募者多数の場合は抽選。応募は、郵便番号、住所、名前(ふりがな)、年齢、電話番号、香道または大鼓の希望を書いて、はがき(〒371-0805 前橋市南町3-62-1 昌賢学園まえばしホール 市文化協会事務局「ふれあい体験教室」)で申し込む。28日必着。


第9回文化むらキッズ・ダンス・フェスタ
開催場所
大泉町文化むら
問い合わせ
0276・63・7733(大泉町文化むら)
 キッズダンスチーム34チームが出演。ヒップホップやフラダンス、ジャズダンス、バトントワリングなど、さまざまなジャンルのダンスを子どもたちが元気いっぱいに披露する。11時


第8回前橋こども芸能座
開催場所
前橋市・昌賢学園まえばしホール
問い合わせ
027・221・4321(昌賢学園まえばしホール)
 日本伝統芸能普及事業。子どもたちが大正琴や民謡、詩吟、八木節、筝曲、日本舞踊、三味線、能楽といった伝統芸能を披露する。邦楽評論家の長沢しろうさんが解説するほか、こども芸能座オリジナル長唄「赤城仔獅子」を発表する。13時


コラージュライブ
開催場所
高崎市・高崎シティギャラリー
問い合わせ
027・328・5050(高崎市・高崎シティギャラリー)
 道化師のYEN TOWN FOOLs、マジシャンのジン・マサフスキーさん、ガムラン(インドネシアの民族音楽)演奏家のイチコさんが共演する。高校生以上1500円、中学生以下800円、4歳未満でも席が必要な場合有料。  時間は10時半と14時。


第21回メルヘンと遊びの世界展~見る・まわる・あそぶ
開催場所
高崎市・高崎シティギャラリー
問い合わせ
027・321・1203(高崎市文化課)
 グラフィックデザイナーで造本作家の駒形克己さんの絵本展、「世界の独楽(こま)大集結」をはじめ、工作コーナーで「クルクルワンダーランド」と手作りおもちゃ(17日まで、100円・300円)、コラージュライブ(10日、1500円)などを楽しめる。事前予約制で17日に駒形さんのワークショップ(500円)、18日に「こまのおっちゃんのこまのサーカス」(同)を行う。9・10日は同ギャラリーハローフォーラムで「縁日広場」を開催。サテライトスタジオのシネマテークたかさきでは、22日まで「ブレンダンとケルズの秘密」を上映する。映画一般1500円・当日1700円など。10~17時。


地歌箏曲を愉しむ~古典文学を巡る~
開催場所
前橋市・観昌寺
問い合わせ
027・212・7284(箏曲和心会)
 前橋市の鈴木創さん(箏・三絃)と牧原笳童さん(尺八)が、古典文学にちなんだ曲「磯千鳥」「吾妻獅子」「七小町」などを、曲の解説とともに演奏。3500円、事前に予約すると抹茶(500円)を提供。15時。先着30人。


絵と言葉のまじわりが物語のはじまり
開催場所
太田市美術館・図書館
問い合わせ
0276・55・3036(太田市美術館・図書館)
 「本と美術の展覧会」の第1弾。荒井良二さん『えほんのこども』、安西水丸さん・村上春樹さん『ふわふわ』、酒井駒子さん・中脇初枝さん『こりゃ まてまて』、ザ・キャビンカンパニー『よるです』の絵本原画全点を、その言葉と共に紹介。2階は小説家の長嶋有さん、福永信さんと太田市出身の画家・須永有さんの絵画と言葉にアプローチする展示。一般500円など、月曜休館。


親子流しうどん体験
開催場所
みどり市・小平の里
問い合わせ
0277・73・2006(みどり市・小平の里)
 9月24日まで。半分に割り、つなげた竹に流したうどんをすくって食べる。1人800円。3人以上で希望日2日前までに申し込む。雨天中止。


手作り紙芝居講座
開催場所
沼田市立図書館
問い合わせ
0278・22・0550(沼田市立図書館)
 25日・6月14日・7月20日・8月18日・9月27日の全5回。時間はいずれも13~16時。講師は子ども文化研究家の中平順子さん。紙芝居の話の作り方や脚本づくり、脚本から絵を描く方法などを学ぶほか、参加者の作品発表も行う。事前に申し込む。