文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

銀座線、90年前の雰囲気再現 特別仕様車両を公開、東京メトロ

更新日時:2017年1月11日(水) AM 11:20

 東京メトロは11日、銀座線で使用している1000系の特別仕様車両を中野車両基地(東京都中野区)で報道陣に公開した。外観は東洋初の地下鉄として開業した1927年から約40年間走った旧1000形がモデルで、内装は細部を開業時の雰囲気に近づけた。

 2編成が製造され、近く通常ダイヤの中で運行するほか、イベントなどでの走行も実施する。

 レトロな雰囲気を出すため、つり革は開業当時に使われた形式で、持ち手部分が跳ね上がる「リコ式」と同じ形状に。手すりは真ちゅうの色にしたほか、通常は白色光の照明は暖かな電球色にもできるようになった。

 東京メトロが報道陣に公開した、銀座線の特別仕様車両=11日午前、東京都中野区の同社車両基地

 

 東京メトロが報道陣に公開した、銀座線の特別仕様車両の車内=11日午前、東京都中野区の同社車両基地