文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

首相、ケネディ駐日大使を慰労 在任3年余り、別れ惜しむ

更新日時:2017年1月11日(水) PM 10:29

 安倍晋三首相は11日夜、キャロライン・ケネディ駐日米大使と東京・銀座の日本料理店で会食し、大使在任中の3年余りを慰労した。ケネディ氏は20日のトランプ新政権発足を前に離任する。昭恵夫人も同席した。会食後、ケネディ氏と首相は握手し、昭恵夫人は抱き合って別れを惜しんだ。

 オバマ大統領に指名されたケネディ氏は2013年11月に着任。ケネディ元大統領の長女で、日本でも知名度を誇った。オバマ氏の信任が厚く、東日本大震災被災地を訪れるなど日米友好の進展に尽力。前任のルース氏に続いて被爆地・広島、長崎の平和式典に出席し、昨年のオバマ氏の広島訪問につながった。

 会食を終え、安倍首相(右)と昭恵夫人(中央)に見送られるケネディ駐日米大使=11日夜、東京・銀座