文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

帰省土産に「おみたて」いかが 館林の特産品6品集め販売 

更新日時:2017年8月13日(日) AM 11:00
 お盆の帰省に合わせ、館林市の特産品をPRするためのお土産ブランド「おみたて」の商品の販売が12日、市内のとりせん館林富士見町店と同成島店で始まった。6月に市が発表した9品のうち、うどんやサブレなど6品を取り扱う。

 おみたては、市内の9社が製造・販売する特産品のパッケージに統一のロゴマークやデザインをあしらい、ブランド化したもの。各社それぞれ販売しているが、地元企業のとりせんが一括した販売場所を設けた。

 両店では、レジ付近に販売コーナーを設けた。とりせん経営企画課は「地元企業として『おみたて』を盛り上げたい。帰省のお土産や普段使いの贈り物として購入してほしい」としている。

 商品のまとまった販売は現時点で両店のみ。商品は以下の通り。
半生うどん(館林うどん)
シルクサブレ(三桝屋総本店)
純米吟醸生原酒(分福酒造)
ドライトマト(LOVE APPLE FACTORY)
麦落雁(三桝屋総本舗)
ボイセンベリードリンク(ポテトクラブ)

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

おみたての商品6品がそろう売り場