文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

卒業の小学生を激励 タイガーマスク運動の河村さん 

更新日時:2017年3月21日(火) AM 06:00
 漫画の主人公を名乗り、児童養護施設に贈り物を届ける「タイガーマスク運動」の先駆けとなった前橋市の会社員、河村正剛さん(43)が20日、高崎市の児童養護施設を訪れ、最初に贈ったランドセルを受け取った6年生の男子児童2人にエールを送った。

 2人は6年間大切に使ったランドセルを披露し、「ありがとうございました」と礼を言った。河村さんは「2人が元気でいてくれれば十分」と応じ、「大人になって子どもが生まれたら、『生まれてきてくれてありがとう』と言ってあげてほしい。それまで『ありがとう』は取っておいて」と語り掛けた。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

看護職就職ガイダンス
群馬県有力企業 合同企業説明会Ⅱ(4月16日(日) 高崎市)

小学校卒業を控えた2人に語り掛ける河村さん