文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

《NIE》記事は正確性重視 大泉高で出前講座 

更新日時:2017年5月19日(金) AM 11:00
 教育に新聞を活用する「NIE」の一環で、上毛新聞社の出前講座が18日、群馬県立大泉高(加藤由典校長)で開かれ、普通科2年生39人が新聞製作の流れなどを学んだ=写真

 編集局NIE担当の子安悟記者が講師を務めた。新聞報道は裏付け取材を行い、正確性を重視している点を強調した。記事の配置や見出しの大きさでニュース価値を判断できると説明。紙面作りは電子化され、長さ13キロの用紙を使うなど製作現場の様子も紹介した。

 松本美優さん(17)は「新聞は1枚ずつ刷っていると思っていた。製作に大勢が関わっていることが新鮮だった」と話した。

 【お知らせ】上毛新聞社は、出前授業や講座を受講する学校を募集しています。問い合わせはNIE担当(電話027-254-9933)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。