文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

展示車両EF70のマスコン盗難 安中・鉄道文化むら 

更新日時:2017年9月7日(木) AM 06:00
 群馬県の碓氷峠鉄道文化むら(安中市松井田町横川)に展示されている電気機関車「EF70 1001」の部品が盗まれていたことが6日、分かった。

 文化むらによると、盗難被害に遭ったのは運転席にあった運転装置「マスコン」。2015年秋ごろに巡回中の職員がなくなっているのに気付き、安中署に被害届を提出した。

 30以上ある展示車両の多くが内部に入れる。マスコンは工具があれば簡単に取り外せるという。被害に遭った車両は中に入れないようにし、マスコンの返還を求める貼り紙が掲示されている。

 文化むらを運営する碓氷峠交流記念事業団の上原有一理事長は「ここにしかない貴重な車両ばかり。展示方法の見直しも検討している。部品は返してほしい」と話している。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。