文字サイズを変更する
小
中
大
 

ジュニア俳壇

選者・佐藤清美
2017年2月16日付 上毛新聞掲載 
大そうじまどをふいたよとどかない
前橋荒子小1年 はし本まりん
【評】いっしょうけんめいまどふきをしていたのに、とどかなくてふけないところがあったのは、ざんねんでしたね。
がっこうにいけばにっこりふゆのあさ
前橋大胡小1年 しら木はなの
【評】がっこうにいけばにっこりなのは、おともだちにあえるからでしょう。さむいふゆのあさでも、がんばれましたね。
たこあがるとりのようにみえるんだ
藤岡美土里小1年 青やぎやまと
【評】たこがそらたかくあがって、かぜにながされてみぎにひだりにうごいていると、たしかにとりのようにみえますね。
つうがくろザクザクひびくふゆのおと
高崎金古南小2年 平山 直汰
【評】しもばしらと言っていなくても、書いてあることでしもばしらだとわかります。「ザクザクひびく」が力強いです。
しものひはめがねがくもるたいへんだ
高崎佐野小3年 みやざわともよし
【評】しもがおりるほど寒い日ですから、温度差でめがねがくもってしまいます。冬はたいへんな思いをしますよね。
かぜだけど家で雪をさわったよ
高崎堤ケ岡小3年 片山さくら
【評】雪がふった日は、風邪で学校をお休みしたのでしょう。ねていなくてはいけないけれど、雪はさわりたくなります。
お正月元気にしっかりあいさつしよう
前橋城東小4年 小山 紗世
【評】年の初めですから、あいさつに気合も入ります。新しい気持ちで、家族やしんせきに元気にしっかりあいさつ。
散歩からかえった犬はさむそうだ
前橋二之宮小4年 木村 瑞生
【評】毛皮を着ているイヌとはいえ、寒い外を散歩すれば体も冷えるでしょう。イヌも家族ですから心配になりますね。
こままわしことしはうまくまわしたい
前橋岩神小1年 三木はるのぶ
お正月おぞうにたべてじんじゃいく
前橋岩神小1年 よし川あや
しろいくもかけっこしてるふゆのそら
前橋大胡小1年 さとうだいご
かざ花とげんきにおまいり七五三
前橋大胡小1年 中むらかほ
さむいあさ空はあおぞら気もちいい
高崎東小1年 小林 大智
トナカイととんでみたいなそらのうえ
伊勢崎北二小1年 せきぐちゆう
もみの木におもい出ぜんぶかざろうよ
前橋朝倉小2年 せき野あおい
みかんたべねつをなおしてがっこうだ
前橋二之宮小2年 小林ゆきの
ゆきがふりたくさんつくったゆきだるま
渋川中郷小2年 山ざきけいた
たこあげのかげがはたけにうつってる
藤岡美土里小2年 たかはらゆうすけ
カーテンのすきまに光がたまってる
前橋大胡小3年 さいだゆうか
寒い朝足もと犬がゆたんぽだ
前橋大胡小3年 千木良こころ
雪の中おつかいさえも楽しいな
前橋大胡小3年 布下 蒼梓
あたまだすかめのふりするこたつかな
高崎新高尾小3年 川のみずき
雪の日にかまくら作ろうお兄ちゃん
伊勢崎境小3年 淀川 佳鈴
トナカイさんサンタクロースおもいよね
伊勢崎豊受小3年 岩滝 百花
早起きであくびしながらはつ日ので
伊勢崎三郷小3年 長谷川理のか
初もうでまた一からのしゅっぱつだ
前橋月田小4年 星野 杏林
雪がふる山もだんだんねむくなる
前橋二之宮小4年 今井  遥
太陽へ幸せ願うはつ日ので
高崎金古南小4年 中島 優月
こんの空かすかに残る赤い空
伊勢崎赤堀東小4年 大高 和奏
晴れた空雪がキラキラ光ったよ
伊勢崎宮郷小4年 牧野かすみ
雪の中ただ一人立つ雪だるま
東吾妻原町小4年 奈良 由奈