文字サイズを変更する
小
中
大
 

ジュニア俳壇

選者・鈴木伸一
2017年2月9日付 上毛新聞掲載 
クラスがねぜんいんそろったうれしいな
前橋荒子小1年 おの かほ
【評】インフルエンザなどでやすんでいた子もなおって、ようやくクラスのぜんいんがそろいました。よかったですね。
こたつでねゆっくりしてようひとりでね
前橋大室小1年 もりひなこ
【評】かぞくはようじがあって、こたつをはなれているのでしょう。そのあいだ、ひなこさんは一人でゆっくりします。
しもばしらがっこうにきてさがしてる
前橋永明小2年 大わ田にな
【評】校庭のすみなどをさがすと、しもばしらが見つかるかもしれませんね。さむい日ならではの楽しいあそびです。
たこあげはぱぱが一ばんたのしそう
前橋山王小2年 おか田もか
【評】「初天神」という落語に出てくる父親も、たこあげにむちゅうになります。そんなことも思いうかぶのが楽しい。
朝はさむいでも太陽はきれいだよ
前橋永明小3年 かきぬまりき
【評】寒い朝は空気がすんで、かえって太陽がきれいに見えるのです。すがすがしい気分が、よくつたわってきます。
かみきったそれとどうじにはがぬけた
前橋大胡小3年 にしわきゆな
【評】かみの毛を切ったら、次に歯がぬけたのでしょうか。ぐうぜんとはいえ、ふしぎでおもしろいできごとでしたね。
がんたんのマラソン大会白い息
前橋山王小3年 内田かえでこ
【評】元旦のマラソン大会って、けっこうあちこちで行われているようです。寒いけれど、気持ちがいいでしょうね。
はつ日ので橋のまん中写真とる
伊勢崎北二小3年 東 篤太郎
【評】橋のまん中は、さえぎるものがないので、いい写真がとれたでしょう。お正月の楽しい思い出になりましたね。
体育が雪合せんになっちゃった
沼田東小3年 倉品真乃香
【評】雪のつもった校庭に出れば、やはり雪合戦がしたくなります。それをちゃんとわかってくれる先生もすてきです。
おもち食べ今年もせいいっぱいがんばります
前橋荒子小4年 飯嶋 日向
【評】おもちをいっぱい食べたら、もりもりと元気がわいてきたのでしょう。読者も、思わずおうえんしたくなる俳句。
冬休みぜんぶ言えたよ都道府県
前橋山王小4年 高橋 咲音
【評】47都道府県を全部おぼえたとはすばらしい。それぞれに名所や名物があって、それを見てみるのも楽しいですよ。
うれしそうせいじんしきがうらやましい
前橋永明小1年 いまなりめい
おちゃかいでまっちゃをたてたふゆやすみ
前橋大胡小1年 ふ金ゆう人
おもちをね三こたべたよお正月
共愛学園小1年 田村ゆうと
うみの音かぜにゆれると日がしずむ
高崎東小1年 強矢 紗葵
いしだんを上るとゆきがふってきた
伊勢崎赤堀東小1年 森 なな子
まちじゅうがさむくかんじるきせつだね
前橋永明小2年 ひげたこのか
雪ふって朝からあそべる日よう日
前橋山王小2年 せき口かりん
はつもうでさいせんばこまであとちょっと
前橋山王小2年 たぬまはるか
さむくなりじいじのネギがあまくなる
前橋宮城小2年 高橋 彩空
ブランコでゆきがいっぱいあそんでる
沼田東小2年 よし田はると
草の中青が目じるしりゅうの玉
藤岡美土里小2年 今井 遥歩(あゆむ)
海のよう青いお空にたこをあげ
前橋天川小3年 橋本龍之介
今日の空絵の中みたいにきれいだな
前橋荒子小3年 ささ木あやね
ぞうに食べ元気を出して遊ぶぼく
伊勢崎宮郷二小3年 さか下しょうり
とうこう中校長先生の白いいき
前橋荒子小4年 入さわ元き
ねんがじょうげんきなことばがきけるんだ
前橋荒子小4年 小林 音愛
筆あらい書き初め大会ふり返る
前橋大胡小4年 千葉 志織
ランドセル宿題つめて三学期
前橋山王小4年 鹿田 大翔
冬の朝画用紙みたいな白い空
前橋下川淵小4年 水出 大地
雪ふればはっぱは雪にかくれんぼ
前橋天神小4年 穴原 春花
カレンダーさいごのバトンよろしくね
高崎馬庭小4年 五十里詩音
しもばしらふみたくなってかけだした
藤岡鬼石小4年 根岸 日菜