文字サイズを変更する
小
中
大
 

ジュニア俳壇

選者・佐藤清美
2017年3月30日付 上毛新聞掲載 
かぜのおとげんかんとじてパパかえる
前橋桂萱小1年 たかはしたいち
【評】かぜのおとがしたのは、げんかんがあいたからですね。パパがかえってきたときのことを、おとでとらえました。
おねえちゃんべんきょうしててほめちゃうぞ
前橋山王小2年 しば田なな羽
【評】べんきょうをしているおねえさん。えらいなあとおもったのでしょう。ほめられたら、おねえさんはうれしいはず。
冬のかぜ校ていのすなうみになる
伊勢崎宮郷二小2年 いしはらすみれ
【評】冬の強いかぜに、校ていのすながまき上げられて、まるでうみが波立っているかのように見えたのでしょうね。
からっ風雲のボールを投げている
前橋山王小3年 大塚 瑛太
【評】雲のボールが面白いです。からっ風に吹き飛ばされている雲が、ボールが投げられている形に見えたのでしょうか。
スキーする冬を追いこしすべってく
高崎東小3年 中島創一朗
【評】「冬を追いこし」という表現で、スキーのスピード感が出ますし、冬の遊びを楽しんでいる様子が伝わってきます。
いどの水くんでせんたくつめたいな
伊勢崎三郷小3年 新いま美花
【評】冬のせんたくでしょう。井戸の水はそうとう冷たかったにちがいありません。せんたくはたいへんでしたね。
雪だるまなかなか大きくならないな
沼田東小4年 村田 結愛
【評】大きな雪だるまを作りたいと思って雪を転がしても、なかなか大きくはなりませんね。だんだん重くなりますし。
手ぶくろがかたっぽなくてさむいさむい
前橋永明小1年 下田 こと
ゆきだるまパパといっしょにあそびたい
高崎車郷小1年 もりたあゆみ
ストーブがキーキープープおこってる
前橋荒子小2年 青木そうしろう
きょうしつがにぎやかだからあったかい
前橋上川淵小2年 はま名ゆり
りっしゅんがすぎても時どきふゆがくる
前橋駒形小2年 小野 有偉
いもうとといっしょにたおしたじいちゃんおに
前橋山王小2年 おか田ゆうた
見上げると今にもとけそう朝の月
前橋下川淵小2年 中林りょうま
あったかい天気晴れ晴れ立春だ
伊勢崎赤堀東小2年 きたづめ心晴
雪の中雪のボールをけってみたい
伊勢崎あずま小2年 土やこう太ろう
ゆきがっせんどんどんたまがとんでくる
伊勢崎境東小2年 ささ木大し
リフトからりすのおさんぽ見えたんだ
前橋大胡小3年 高橋 涼夏
時計の音朝からばんまでうごいてる
前橋滝窪小3年 籠利 結衣
長なわよ風がふいても負けないぞ
前橋二之宮小3年 中野あおい
オリオン座おばあちゃんちで見えるんだ
高崎南小3年 石坂 愛夏
雪だるまもうつくれなくなるのかな
前橋城東小4年 御園絵理花
風ふけばみんなで遊ぼうたこ上げて
高崎堤ケ岡小4年 吉沢 慶悟
冬の朝指先かちかち泣いている
高崎馬庭小4年 小松 学叶
初もうで階段登ってきん肉痛
伊勢崎赤堀東小4年 荻原 連也
ゆきつもりかなしいことをなくしたい
伊勢崎豊受小4年 グェントランミキ
雪景色外ではみんな雪下ろし
伊勢崎三郷小4年 福田まさと
ストーブの近くにいくとネコもいる
伊勢崎宮郷小4年 岩上有希菜