文字サイズを変更する
小
中
大
 

ジュニア俳壇

選者・鈴木伸一
2017年7月27日付 上毛新聞掲載 
あさがおはつるがとげとげはっぱがちくちく
前橋荒子小1年 かたかいあいり
【評】アサガオのようすを、よくかんさつしています。はいくは、ものをしっかりかんさつすることからはじまります。
うみのうえたのしいかぜがふいている
前橋岩神小1年 いいづかうた
【評】ふねにのっているところでしょうか。じぶんのきもちがたのしいから、かぜもたのしくかんじられるのですね。
ぷうるのねなかはとってもきらきらだよ
前橋永明小1年 くらかみゆう
【評】しょうがっこうのプールに、はじめてはいったときのようすかとおもいます。たのしさが、よくつたわります。
あさがおのつるがのびてるうれしいな
富岡西小1年 ほそやまりん
【評】いっしょうけんめいそだてているアサガオのつるが、ぐんぐんのびています。はなのさくのが、たのしみですね。
夏のくもふゆとはちがって大きいな
前橋荒子小2年 はし本まりん
【評】夏の大きな雲といえば、やはりにゅうどう雲でしょう。山のようにもり上がって、びっくりすることがあります。
なつまつりうたっておどってあせかいて
前橋二之宮小3年 岩上ほなみ
【評】夏祭りの楽しさを、具体的に例をあげて書いたのがよかった。リズムもよくて、情景がぱっと目にうかびます。
ボールをねなげると気持ちいい夏の朝
伊勢崎三郷小3年 川さきしゅう太
【評】思いきりボールを投げると、いつもより遠くまで届くような気がする、とてもすがすがしい夏の朝の一こまです。
つゆの日はブランコの下水たまり
沼田東小3年 萩原 七星
【評】ブランコの下には、みんなが乗りおりするので自然とくぼみができ、水たまりになります。よく観察しましたね。
ほたるがねついてきてと道案内
前橋山王小4年 青柳 紗耶
【評】すっと近づいてきたホタルが、道案内をするように飛んでゆきます。ホタルらしい、ちょっと幻想的な情景です。
はりのよう頭にまっすぐひざしさす
前橋元総社南小4年 堀内 瑛仙
【評】夏の強い日ざしが頭にまっすぐあたり、何だか痛いくらいに感じるのでしょう。とても実感の豊かな俳句です。
とうこうはんへびのぬけがらあったんだ
前橋荒子小1年 さいとうみこ
あさがおはつるがちょっとだけのびたんだ
前橋荒子小1年 よしだのぞみ
かたつむりあめがだいすきぼくもだよ
前橋岩神小1年 いちのみやしゅうた
あたらしいさんだるはいてうみにいく
前橋岩神小1年 さとうみさき
みんなでねあさがおのはなさかせよう
前橋山王小1年 おがわいろは
あさがおにみずをやりたくはやおきだ
前橋下川淵小1年 きょうやたいせい
ひまわりがごほんさいてるかわいいな
富岡西小1年 とづかひまわり
なつやすみほっかいどういくよおばあちゃんち
みなかみ水上小1年 なちさゆい
なつやすみママとわたしですべりだい
高崎車郷小2年 森田あゆみ
ちちの日をとてもたのしいひにしよう
高崎南陽台小2年 おく山いこい
おじいちゃんたうえきのってがんばるよ
前橋荒子小3年 高田みゆう
休みの日となりのはたけできじがなく
前橋大胡小3年 佐々城伸毅
夏の海キラキラかがやく船もある
前橋城東小3年 六本木葉夏
ゆうやけがやまのむこうではなしてる
高崎片岡小3年 みつぎしおり
夏休み池の中にはザリガニだ
高崎西部小3年 とみざわりか
夏の空鳥もとんでるきもちよく
沼田東小3年 町田いちか
外に出て空いっぱいの花火見て
フェリーチェ玉村国際小3年 林  かえ
海はバシャーン池はポチャーン楽しいぞ
前橋永明小4年 鈴木 悠乃
やきたてのアユのにおいで夏がくる
前橋山王小4年 佐藤 侑奈
夏の空どこから見ても青色だ
前橋元総社南小4年 阿部 倫子
カブトエビ田植え終わって見つけたよ
高崎馬庭小4年 田中  響(きょう)
弟が楽しく見てるかぶと虫
伊勢崎坂東小4年 吉田 結南
(学校・学年は投稿時のものです)