文字サイズを変更する
小
中
大
 

ジュニア俳壇

選者・鈴木伸一
2017年8月10日付 上毛新聞掲載 
てつぼうであせもいっしょにさかあがり
前橋天川小1年 村上 真結
【評】あせをいっぱいかきながら、さかあがりをしています。あせは、げんきなこどものともだちみたいなかんじです。
なつよこいはやくあいたいかぶとむし
前橋下川淵小1年 ながいたくま
【評】カブトムシがすきなたくまくんのきもちが、すなおにでています。たくさんのカブトムシにあえるといいですね。
二年生はじめてりかしつつかったよ
前橋荒子小2年 大さわり音
【評】はじめてりかしつに行くときは、ちょっとどきどきしたことでしょう。そんな気もちが、よくつたわってきます。
チョコパンを一きにたべた夏の空
共愛学園小2年 高はしかな
【評】チョコパンをおいしくたべられるのは、かなさんが元気なしょうこです。夏の空も、いきいきと感じられますね。
田んぼにねアメンボすいすい夏の風
共愛学園小2年 つばき知え
【評】田んぼの水の上をすずしい風がわたり、アメンボがすいすいおよいでいます。いかにも夏らしいじょうけいです。
つうがくろたんぼのよこはすずしいな
前橋山王小2年 岩沼 鮎美
【評】田んぼの水の上をふいて来る風は、たしかにすずしく感じられますね。歩いていると、それがよくわかるのです。
夏の空海のにおいがしてきそう
伊勢崎宮郷二小2年 あべ ゆ月
【評】夏の空の青さから、いつか行った海が思いうかんだのでしょう。しおのにおいまで感じとったのがいいですね。
畑からトマトがとってとこっちむく
前橋大胡小4年 栗原奈々美
【評】赤くじゅくしたトマトが、おいしいですよ、と言っているように見えます。夏の季節感が、よく伝わってきます。
くるくると赤黒白の金魚の輪
高崎長野小4年 青柳こころ
【評】金魚はいろんな色をしていますが、それが何匹か集まって輪を描いているのです。情景が、ぱっとうかびますね。
動かずにせんこう花火を見とどける
伊勢崎宮郷二小4年 高柳 美嘉
【評】線香花火は、消える前に玉が大きくなって、ぽとりと落ちます。その様子を、動かずに最後まで見ていたのです。
うみのなかさかないっぱいゆうえんち
前橋岩神小1年 あくざわかのん
てつぼうでまいにちあそぶかたいまめ
前橋山王小1年 いまいきく
きょうりゅうのあしあとみたいなみずたまり
前橋荒子小2年 六本木はると
おねえちゃんにゅういんしちゃったなつのそら
共愛学園小2年 と上 天志
かきごおりすぐにとけたよ夏のそら
共愛学園小2年 まつ田一り
雨がえるミニトマトにとまってる
伊勢崎宮郷二小2年 高はしかれん
だんだんときれいなゆうひ夏の空
伊勢崎宮郷二小2年 ふじむらちゃちゃ
夏の海泳げ泳げとさそってる
高崎長野小3年 せき本瑛太
畑にはでっかいスイカできていた
前橋駒形小4年 石岡 采夏
学校に行くと中にはセミがいる
前橋下川淵小4年 小林 真希
夕すずみ夏を感じてぼくの声
前橋元総社小4年 本田 楓馬
一面の緑にそまる田植え後
高崎長野小4年 上野 颯希
夏休み楽しい分だけこんがり日やけ
高崎馬庭小4年 沢田 壱汰
りょくいんで一休みをしまたあるく
伊勢崎あずま小4年 さとうしょう太
せみしぐれいろんなせみがまじってる
伊勢崎広瀬小4年 中村 ゆな
夕すずみ海の向こうに日がしずむ
伊勢崎茂呂小4年 八田  紬
夏祭りみんなの耳にのこる音
藤岡鬼石小4年 貫井 建志
(学校・学年は投稿時のものです)