文字サイズを変更する
小
中
大
 

ジュニア俳壇

選者・佐藤清美
2017年8月31日付 上毛新聞掲載 
おひさまがくものへそからのぞいてる
前橋大胡小1年 ぬのしたしおり
【評】おひさまがくもにかくれていて、くものうすいところに、おひさまがいたのでしょう。「くものへそ」はおもしろい。
だいすきなアイスをママにおすそわけ
前橋山王小1年 いざわゆずか
【評】だいすきなママですものね。だいすきなアイスをおすそわけしたら、ふたりでもっとおいしくたべられますね。
プールの日まわりを歩いて足あつい
前橋岩神小3年 赤木 奏太
【評】きもちよくプールから上がって、プールサイドを歩いたら、足が焼けるような熱さ。真夏のプールでの光景です。
食べるよりやくのにむ中バーベキュー
前橋山王小3年 関上 啓朗
【評】焼くのが上手なのでしょうね。こがさないように焼いているとつい夢中になり、自分は食べていなかったりします。
田んぼのねカエルと見たよ大花火
前橋下川淵小3年 中林りょうま
【評】田んぼでカエルと見た大花火。カエルの鳴き声も聞こえてきそうで、夜の田んぼの情景がよく描かれています。
山のぼりのぼりとちゅうに夏の風
前橋元総社南小3年 牛久保 巧
【評】苦労してのぼる山のぼり。でもとちゅうですずしい夏の風にふかれれば、もう少しがんばろうという気になります。
あさのはしかえるがぴょんとんでいる
高崎堤ケ岡小3年 小林 ねい
【評】朝の橋という時間と場面の設定が効いています。朝、意外な場所でカエルに出合えた楽しさが伝わってきます。
社会科見学のしおりに汗たれる
前橋天川小4年 村上耕太郎
【評】汗がたれたのが「社会科見学のしおり」というのが具体的。暑い中、真剣に見学をしていた様子が想像できます。
帰り道雷なったよ早歩き
高崎馬庭小4年 諸岡 佑紀
【評】帰る途中で雷が鳴ると、ビクッとしますよね。早く帰ろうと早歩き。雷雨にふられるまえに帰れたでしょうか。
あさがおのつるぐるぐるのびておなかぐらい
前橋荒子小1年 かみおかいり
あさがおのはっぱがぐんぐんうれしいな
前橋岩神小1年 わだゆかこ
なつやすみたにがわだけであそびたい
みなかみ藤原小1年 夏目 睦穂
たけうまできりんみたいにせがのびた
前橋山王小2年 ひ口うたの
つゆの日はてんきになってあそびたい
高崎南陽台小2年 大山しょう
ハロウィーンかぼちゃがあるこわいよね
伊勢崎北二小2年 長井 杏樹
一年生あせかきながら歩ってる
前橋荒子小3年 堀越 早智
田んぼの中かえるゲコゲコぼくぐっすり
前橋粕川小3年 もろ星一さ
ざいりょうはばあちゃん作の野さいたち
前橋山王小3年 笹岡 莉桜
夏のとき太ようにこにこうれしいな
前橋城東小3年 植松  麗
夏の朝あついひざしがひかってる
前橋城東小3年 六本木葉夏
ほしうつしどんなほしかななにざかな
前橋城南小3年 たかはしひさ大
がっこうでひまわりうえたよ大きくなあれ
前橋月田小3年 グレイスあいね
夏休みおばあちゃんちでやさいとる
前橋二之宮小3年 石田 瑠空
歌歌う仲良くなれる音楽と
前橋原小3年 柏  ゆり
しろいくもくもがもよもよわいている
前橋元総社南小3年 木原あやと
せみのこえあみでかまえてつかまえる
高崎片岡小3年 原沢 亮多
かえるの声おどってうたうたのしそう
高崎西部小3年 柳沢 唯愛
まえよりもうまくおよげるプールだよ
高崎馬庭小3年 安藤 紗希
空の上えのぐでおえかき虹が出た
沼田東小3年 若月 花梨
風の中遊んでいる子元気そう
富岡西小3年 高木ゆうき
なつやすみ風りんかって色と音
フェリーチェ玉村国際小3年 小沢夏菜子
トンボとね水飲み休けいひと休み
前橋岩神小4年 高橋  悠
夜の空大きな花火で空ひかる
前橋元総社南小4年 小山 美桜
ほたるとぶよなかの空はピカピカと
高崎新高尾小4年 川野みずき
青空の田んぼのかがみいねゆれる
高崎馬庭小4年 荒  勇毅
炎天下つめたいゆかがこいしいぞ
みなかみ藤原小4年 北山 瑠那