文字サイズを変更する
小
中
大
 

ジュニア俳壇

選者・鈴木伸一
2017年9月7日付 上毛新聞掲載 
くさむしりつかれたつかれたみずのみたい
前橋大胡小1年 おかだりゅうせい
【評】ほんとうにつかれて、のどもかわいたということが、よくつたわってきます。くさむしりは、たいへんですよね。
夏の空まっさおきれいだキャンプだぞ
共愛学園小2年 ごとうたく
【評】しぜんにかこまれてのキャンプは、心ものびのびとしますね。まっ青に晴れた夏の空が、とても気もちいいです。
おにごっこ休み時間の夏の空
共愛学園小2年 高はしかい
【評】休み時間は校庭に出て、おにごっこであそびます。明るい夏の空の下、みんな元気いっぱいなのがいいですね。
一さいの犬がはじめて見た花火
前橋山王小2年 さくらいじょうじ
【評】はじめて見た花火に、犬はよろこんだでしょうか。それとも、おどろいたでしょうか。今度おしえてくださいね。
ポトンとね花火がおちて秋のかぜ
前橋大利根小3年 一山 ゆい
【評】線香花火かと思いますが、ぽとんと玉が落ちると何となくさびしくなり、それが秋の気分をさそったのでしょう。
外に出て青い空からセミの声
前橋山王小3年 おかだもか
【評】セミの声が、まるで青空からふってくるように聞こえてきたのです。そう感じることって、たしかにありますね。
雨の後あらいたての空がやってくる
前橋山王小4年 塚田 真緒
【評】雨上がりのすがすがしさが、よく伝わってきます。とくに、空がさっぱりとして見えるのが気持ちいいですね。
なつやすみおばあちゃんと夕すずみ
伊勢崎境小4年 茂木 愛実
【評】夕すずみをしながら、おばあちゃんといろんな話をしたことでしょう。夏休みのすてきな思い出になりましたね。
おそらでねあちこちとぶよはなびのたま
前橋大胡小1年 ぬのしたしおり
じいちゃんにまいとしもらううめジュース
前橋山王小1年 ろっぽんぎしおり
オクラとりじいちゃんのせなかはあせのちず
高崎新高尾小1年 こじまその
スイミーの絵本かりたよ夏休み
共愛学園小2年 高はしかな
目玉やきかわいいかたち夏のひる
共愛学園小2年 ま下ひめは
かみなりがなるとひとりでいられない
前橋山王小2年 あくつゆりな
ばあちゃんといっしょに丸いトマトとる
伊勢崎境采女小2年 こもだひさな
おまつりの風とくうきはいいにおい
伊勢崎宮郷小2年 下山りおん
海の日にたくさんかいをひろったよ
榛東南小2年 小のぜきこ夏
ベランダにいすをならべて花火まつ
前橋山王小3年 関上 啓朗
あつい日ははやめのおふろきもちよい
渋川中郷小3年 後藤  心
夏野菜去年と同じ顔してる
前橋山王小4年 町田  爽
カブトムシついになったよせい虫に
前橋山王小4年 山本 泰地
夏祭り人ごみの中でもいいにおい
伊勢崎赤堀東小4年 三浦 大和