文字サイズを変更する
小
中
大
 

富岡製糸場と絹遺産群 世界遺産登録

絹が紡ぐ芸術 高崎・日本絹の里で2人展 

更新日時:2017年9月7日(木) AM 06:00
 シルクを使って芸術活動する群馬県の大竹夏紀さん(富岡市)と寺村サチコさん(桐生市)の作品を紹介する特別展「群馬のシルクアーティスト2人展」が6日、県立日本絹の里(高崎市金古町)で始まった。

 絵画や立体作品が来場者の注目を集めている=写真


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます