文字サイズを変更する
小
中
大
 

富岡製糸場と絹遺産群 世界遺産登録

火事から守れ 高山社跡で訓練 藤岡 

更新日時:2017年2月6日(月) AM 11:00
 世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産の一つ、高山社跡(群馬県藤岡市高山)の防火訓練が5日行われた。市職員や消防関係者、住民ら約60人が出火時の対応を学んだ。

 高山社跡の母屋1階から火が出たという想定。解説員が来場者を避難させ、119番通報で駆け付けた消防団員らが手際良くホースを延ばして放水した=写真。解説員や住民らが消防隊員の指導を受け、消火器を使った初期消火を訓練した。

 文化財防火デー(1月26日)にちなんで行われた。今回で4回目。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます