上毛新聞プレーバック

ありがとう区民の学舎 2001(平成13)年4月23日

児童数の減少や教育環境の変化などに伴い、今年三月に百二十八年の歴史の幕を閉じた利根村園原の同村立西小学校園原分校の閉校の集いが二十二日、同校近くの園原ふれあい屋内運動場で開かれた。

園原分校は現在の沼田市利根町園原に、1873年創立。園原ダムの建設工事が始まった1950年代には在校生が150人を超えることもあったが、ダム工事終了とともに児童数が年々減少した。地域のシンボルだった分校の閉校を惜しみ、地区住民が閉校の集いを開催。100人超が集まり、写真約160点を展示して分校の思い出を語り合った。